学校法人 南学園 鹿児島医療福祉専門学校

  • アクセス
  • お問い合わせ・資料請求
TEL.099-251-9911

受付時間 月~金 8:30〜17:15
 土  8:30~12:00(日・祝定休)

  1. ホーム
  2. 先輩達からのメッセージ

在校生からのメッセージ

在校生の声

介護福祉学科

在校生

|指宿高等学校卒業

 私は介護福祉士という職業に興味を持ち本校へ入学しました。入学当初は、90分間の4限授業や専門的内容の講義、年齢の異なるクラスメイトなど慣れない環境に不安を感じました。
 一年経った今では余裕もでき、充実した学生生活を送っています。まだまだ分からない事ばかりですが、同じ夢を持つ仲間同士、互いに切磋琢磨しながら日々勉強に励んでいます。誰からも信頼される介護福祉士に慣れるよう、これからも多くの知識と技術を学び、人との関わりの中で成長し、仲間達と共に頑張りたいと思います。

介護福祉学科

在校生

|吹上高等学校卒業

 入学当初、専門学校の授業についていけるか不安でしたが、今では学校での生活や環境に慣れ、多くの友人もでき充実した日々を過ごしています。同じ目標を持った仲間達と勉強や実習を通して、お互いに励まし合い協力しながら頑張っています。
 福祉の専門的な知識を学んでいくほど、改めて介護福祉の職業の素晴らしさを感じることができ、より目標が明確になりました。私は誰からも信頼される介護福祉士になるため、仲間と共に夢実現に向けて頑張っています。

介護福祉学科

在校生

|鹿児島南高等学校卒業

 私は介護福祉士になりたいという夢があり、本校に入学しました。入学当初は、専門的な授業や高校とは異なる学校の雰囲気に戸惑いがありました。でも今では同じ目標を持つ仲間達と一緒に励ましあいながら、毎日楽しく学校生活を送ることができています。
 南学園は校内の雰囲気も良く、勉強をする環境が整っています。私はこの学校で更に多くの知識や技術を学び、施設実習を通して利用者に寄り添い、将来の夢である信頼される介護福祉士を目指して、日々頑張っていきたいと思います。

介護福祉学科

在校生(社会人入学者-介護福祉学科-)

|末吉高等学校卒業

 私は高校を卒業して職に就きましたが、人との関わりを持つ中で資格が必要だと思い、介護福祉士を目指しました。多くの専門学校の情報を見比べ、また学科紹介や先生方の声などで教育に対する熱意に違いを感じ本校へ入学しました。専門分野の講義と演習で大変ですが、熱心に指導してくださる先生方と、同じ志を持つ仲間がいる環境の中で充実したカリキュラムに沿い、日々自分の夢に近づいていることを実感しています。本校で学んだことを活かし、高い技術と知識を持つ介護福祉士になります。

歯科衛生学科

在校生

|国分中央高等学校校卒業

 私は小学校四年生の頃から矯正歯科に通っており、丁寧なブラッシング指導や矯正治療を行ってくださった歯科衛生士に憧れ、更に調べていくうちに興味を持ち、本校に入学しました。本校は一学年一クラスで、先生方やクラスメイトとも仲が良く、温かい雰囲気でとても楽しい学校生活を送っています。
 授業は一コマ90分と長いですが、専門的な知識を得られる喜びも大きく、また辛くても友達と励まし合い頑張っています。これからも日々勉強して知識・技術をしっかり身に付け、信頼される歯科衛生士になりたいです。

歯科衛生学科

在校生

|種子島高等学校卒業

 私は幼い頃から歯科衛生士である母の姿を見て、その仕事に興味を持つようになりました。充実した学校施設や学校行事、専門的分野、女性学やキャリア形成論といった礼儀や女性としての教養が学べるカリキュラムに魅力を感じ、母の母校でもある本校に入学しました。
 歯科衛生士は、小児から高齢者までの幅広いライフスタイルの中で必要とされ、また活躍できる信頼の厚い職種です。歯科衛生士の役割ややりがいを学び、その良さを広めたいと思っています。これから強い意志と向上心を持って日々成長できるように頑張っていきたいです。

歯科衛生学科

在校生

|鹿児島女子高等学校卒業

 私は幼い頃から憧れていた歯科衛生士になるために本校に入学しました。学校選びの際に本校のオープンキャンパスに参加し、校内の温かい雰囲気と臨床に携わった専門の先生方に教えて頂けるということに惹かれました。
 高校時代あまり机に向かう習慣がなく、勉強に対しても苦手意識を持っていました。歯科衛生士を目指すことで「難しい」「出来ない」という考え方を切り替え、何事も積極的に取り組むことで新たな知識を得る喜びを感じています。日々努力を怠らず頑張っていきたいです。

歯科衛生学科

在校生(社会人入学者-歯科衛生学科-)

|鹿児島玉龍高等学校卒業

 私は短期大学を卒業して直ぐ本校に入学しました。歯科衛生士になりたいと思った理由は、国家資格を取得して結婚・出産後も働き続けたいと思ったからです。本校は複数の学科が併設され、医療福祉系の他職種を学びながら身近に感じることができます。また附属のデイサービスで長期間の口腔ケア実習も経験できます。このような様々なことを学んでいく中で、歯科衛生士として働く思いはより強くなりました。患者様の気持ちを理解できる歯科衛生士に慣れるように頑張っていきたいと考えています。

理学療法学科

在校生

|鹿児島玉龍高等学校卒業

 中学校からバスケットボールをやり、捻挫や半月板損傷などの怪我が多く、理学療法士の方々によくお世話になりました。その影響からか将来、自分も人を助ける側の職業に就きたいと思うようになりました。
本校は他の専門学校や大学と異なり三年課程なので勉強は大変ですが、先生方は本当に熱心に指導してくれます。先輩方からも得られることは多く、理学療法士を目指すなら「即戦力」の近道である本校をお薦めします。自分の将来像を確実に描ける本校に入学して本当に良かったと思います。

理学療法学科

在校生

|神村学園高等部卒業

 私の入学後の生活は、勉強が中心の生活に変わりました。高校とは全く違う聞き慣れない専門分野は、「知識が増える」という自分のモチベーションの向上に繋がっています。もちろん不安もありますが、同じ夢を持つ仲間とも出会い、困難に直面した時はお互いに助け合いながら頑張っています。
 本校は、勉強以外にもサークル活動も盛んです。私は野球部に所属し、昨年は全国大会に出場しました。これからも文武両立できるように日々努力していきます。仲間と共に二年後の国家試験に合格し、患者様の心に寄り添うことができる理学療法士を目指します。

理学療法学科

在校生

|徳之島高等学校卒業

 私は理学療法士になりたいという夢を実現するために本校に入学しました。入学当初、初めての一人暮らしでホームシックにかかり、新しい環境に慣れていけるかとても不安で一杯でした。でも今は同じ夢を持つ仲間と毎日勉学に励み、とても充実した毎日を送っています。
 本校では、専門的な分野をとても分かりやすく教えてくださいます。また実技の練習など実際を想定した講義も多くあります。私は将来患者様に信頼される理学療法士になりたいです。そのためには、必ず国家試験に合格できるよう頑張ります。

理学療法学科

在校生(社会人入学者-理学療法学科-)

|武岡台高等学校卒業

 私は入学当初、年の離れたクラスメイトと学校生活を送っていけるのか不安でしたが、同じ夢を追いかける仲間同士、今では年の差は気にせず毎日楽しい学校生活を送っています。また思っていた以上に社会人入学のクラスメイトも多く、それぞれが様々な経験をしてきています。体験談を聞いたり、論議したりすることが私の日々の成長に繋がっていると思います。これからもこの南学園で医療の専門的な知識を得るだけではなく、様々な人達との出会いを通して大きく成長していきたいと思います。

看護学科

在校生

|種子島中央高等学校校卒業

 私は、将来地元の種子島で看護師として従事したいという夢があり、本校に入学しました。実習や講義を通して、看護師とはどうあるべきか、自分のなりたい看護師とはどういうものかを改めて考えることができ、日々夢に近づいていることの実感が得られます。
 不安や心配を抱えているのは自分一人ではありません。そんな時に助け合える同じ夢を持つ仲間と、熱心に指導してくださる先生方のお陰で毎日が充実しています。これからも学びを深め、患者様の命を預かる者としてふさわしい看護師になりたいです。

看護学科

在校生

|鹿児島工業高等学校卒業

 私は生まれ育った鹿児島の地で看護師になるための勉強をしたいと思い、数ある看護学校から、南学園を選びました。入学当初は不安もあったのですが、今では本当に恵まれた環境の中で医療人になる者としての心を育めていると感じます。そう感じる理由は、指導してくださる学校の先生や外部講師の先生方が素晴らしいことと、周りが緑豊かで自然に囲まれた環境の中でリラックスして学習できているところにあります。
 高校生の皆さん、緑豊かな学園の中で、共に学びましょう。

看護学科

在校生

|志布志高等学校卒業

 私は看護師になるという夢を叶えるために本校に入学しました。入学当初は、新しい環境に慣れず、専門的な授業内容についていけるか、人見知りのため、周りの人達とうまくやっていけるかなど、多くの不安がありました。しかし、今では素敵な仲間達と充実した日々を送っています。授業や実習で看護に必要な知識・技術・態度を身に付け、自分が理想としている看護師になれるよう日々努力していこうと思います。
 これから先、多くの困難があると思いますが、仲間と助け合い、乗り越えていこうと思います。

看護学科

在校生(社会人入学者-看護学科-)

|鹿児島高等学校卒業

 私は今まで医療とは別の分野で事務の仕事をしてきましたが、生や死に関わった実体験に深い感銘を受け看護師を志しました。本校は学生数も多く活気に満ち、行事等でも学年や学科を超えて良き刺激が得られます。専門知識を学ぶ設備も十分に整い、奨学金制度の充実も魅力です。この恵まれた環境の中、共に励ましあえる仲間や、先生方そして家庭に支えられている実り多い日々に感謝しています。卒業後は地域医療を支える場で活躍できる、確かな技術と温かな心を備えた看護師を目指しています。